20180324231549-25b0f147dd764fe572bec6252c58966c94aa424a.jpg

3月18日(日)、YCCの魅力を様々な切り口で伝える、YCC Presents「よしもと式エンタメLIVE ~卒業したてのYCC大阪9期生が語る!YCCってココが素晴らしい!!~」がYouTube「よしもと大阪芸人チャンネル」で生配信されました。

エンターテインメント業界を支えるスタッフ養成を目的として2008年に開校したYCC。マネージャーやディレクター、舞台スタッフなどクリエイティブスタッフを育成する総合コースと、テレビやライブなどマルチに活躍する構成作家を育成する構成作家コースの2コースに分かれ、1年間かけて学びます。

今回の「よしもと式エンタメLIVE」では、スマイルをMCに迎え、まずは(株)はつだがYCCの特徴を流暢な営業トークでPRしました。YCCの授業は毎週土日に行うため、学生さんも社会人も通学しやすいWスクールが可能。売れっ子構成作家や現役プロデューサー、舞台で活躍中の芸人らによる豪華講師陣も魅力的です。実際にYouTubeなどで配信する番組の制作や、人気イベントの裏方として現場に参加するなど、即戦力を養える実践を重視した授業内容。エンタメ業界の就職バックアップも手厚く、卒業後もスタッフが支援。そしてリーズナブルな学費も注目。何より、同じ志を抱く仲間との出会いも、YCCの大きな魅力です。

20180324231439-e8326b8e6024542d2e5612f5aa6850e5d595b7dc.jpg

(株)はつだの分かりやすい説明に「すごいね!」を驚きの声を上げるスマイルの瀬戸と、ウーイェイよしたか。さらにYCCについて探っていく前に、これからエンタメ業界を志す方々へ向けた「就活生応援漫才」をよしもと漫才劇場で活躍するヒガシ逢ウサカが披露しました。

20180324231444-27c0d76bfe77f0817fcb69b5492b6da43be939c8.jpg

20180324231450-c241f1cb8ed5afb570dbf0b1599cea77afa4dd90.jpg

トークコーナー「卒業したてのYCC大阪9期生が語る!YCCってココが素晴らしい!!~」では、前日の3月17日(土)に卒業したばかりのYCC大阪9期生の西中さんと安黒さんが登壇。YCCの授業内容や今後の進路などを語りました。

20180324231455-6d63f0361e39278bc58e95b157dfcd6e79de534d.jpg

YCCの授業で印象に残ったことを尋ねると、安黒さんは制作の現場をピックアップ。「配信番組4回、ライブ制作を2回、企画から運営まで携わりました。プロの作家さんや芸人さんと共に打ち合わせなどを重ねて制作し、実践できたことがよかったです」と振り返りました。また、YCCに入学したことで、よしもと漫才劇場での進行アルバイトを紹介してもらえたことがよかったと話したのは西中さん。「実際にライブで使用する小道具や衣装を作ったり、舞台中の美術の出し入れをしたり、貴重な体験をさせていただきました」と振り返りました。

二人とも4月から吉本興業の社員として働くことが決定しています。就職へのバックアップも現役社員による手厚いサポートがあったからこそと声を揃えました。「社員さんと二人三脚で就職活動をしました。いろんな部署を経験された社員さんだからこそ、具体的なアドバイスをしてくださり、自分のことのように就職サポートをしてくれて本当によかったです」と安黒さん。「小さい頃から吉本興業に入社するのが夢だった」と西中さん、「私はYCCで夢をかなえることができました。今、迷われている方がいれば、ぜひ入学してください」と呼びかけました。

続いてはゲストを招いてのトークを。登場したのはよしもと新喜劇座長・すっちー。「理想のスタッフ論」を繰り広げました。まずは「構成作家に求める要素」について尋ねると「いろいろ提案してほしい」とすっちー。「こんなんどうですか?と感想を恐れずに持ち掛けてほしい」という意見を。スマイルの二人も「確かに! 面白いに正解、不正解はないですからね」と大きく賛同。そして「芸人たちは一つのことに集中して周りが見えなくなるので、遠慮せずに客観的で冷静な意見を言ってくれる人がいると助かる」と続けました。なお、スマイルのネタ作りでは、ウーイェイよしたかが100のボケを考え、瀬戸に提案。「その中でも1つだけ使えたらいい方」(ウーイェイよしたか)なんだとか。

20180324231524-313d4871658b7b4b9bb99481eda12cfc510ec190.jpg

「マネージャーに求める要素」では、すっちーの要望は「マメであってほしい」。「仕事内容など先に分かっていれば早く教えてほしいですね。そうしたら前日までに僕たちも用意できるので」と、舞台や撮影、ロケなどの現場でベストを尽くせると続けました。

20180324231501-f0798443119a6e7b9a59cc87212e23efe4602cb8.jpg

最後は吉本新喜劇から清水けんじ、井上安世、そして見取り図と応援漫才を披露したヒガシ逢ウサカも登場して「楽屋ニュース」をお届けしました。吉本新喜劇、よしもと漫才劇場を代表して、それぞれが衝撃の楽屋ニュースを披露。その中で一番面白かったものをすっちーが判定します。ヒガシ逢ウサカの高見は、同期である霜降り明星・せいやの天然エピソードを。相方の今井は、”漫才劇場のカリスマ”ことプリマ旦那・野村の”男前”な暴露話を、見取り図・リリーはヒガシ逢ウサカがあわや解散⁉という危機に直面したコンビ間のケンカネタを、盛山はロングコートダディ・兎(うさぎ)の”言い間違い”について、そして井上は舞台袖で目撃した桑原和夫のおちゃめな姿を、清水けんじは同じく吉本新喜劇座長の川畑のおしゃれ話を披露しました。その中ですっちーが「一番テンションが上がった楽屋ニュース」を発表。それはリリーが持ち寄ったヒガシ逢ウサカのケンカエピソード。リリーが発表した際も、ケンカの理由から話はあらぬ方向へ広がりを見せ、会場は笑いが絶えませんでした。

20180324231527-9b13c9fefa4235977c5509dfe24fa973f3a409f3.jpg

20180324231533-eeb2142179cb0929a0f75cc7a24dde8ca2a6cd24.jpg

エンディングでは、最後に「エンタメ業界に興味のある人はぜひ! 我々といずれは仕事をすることになると思います。人間力も成長するので、どんどん入ってきてください!」とすっちーがPRし、終演となりました。

YCCでは現在、2018年度4月生を募集中です。学生や社会人も通いやすいよう、授業は毎週土日に行っています。エンタメの現場で活躍するプロの講師陣を招いての座学や、今回のような芸人を起用しての生配信やイベント運営などの実践授業も随時行う他、エンタメ業界への就職もバックアップします。詳しくはYCCよしもとクリエイティブカレッジ公式サイトでご確認ください! 募集期間は3月末まで。ご検討中の方はお急ぎください!

また、4月8日(日)には「よしもと式エンタメLIVE ~ガンバレ就活生!!人気芸人のマネージャーが語るエンタメ業界~」を開催します! 吉本興業のミキ、ゆりやんレトリィバァの担当マネージャーを迎え、マネージャーの仕事、エンタメ業界について語ってもらいます。そして、ミキとゆりやんレトリィバァを加え、一緒に仕事をしたいマネージャー、ディレクター、作家などのスタッフ像についても話してもらうほか、ラニーノーズの就活生応援漫才もありと、盛りだくさんの内容でお届け!

20180324231507-cbfe9ecd8eace623ffef4f3a813730d42a95d3f0.jpg

もちろん今回も、就活生やエンタメ業界での就職を希望する皆様のために、YCC卒業生による進路相談ブース・学院説明会も開催します。ぜひ、会場にお越しください!

詳細:https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimoto_ycc/40101215.html

よしもとクリエイティブ・カレッジ
http://ycc.yoshimoto.co.jp/