3月27日(火)から29日(木)までの3日間、神奈川・馬入ふれあい公園サッカー場&柳島スポーツ公園にて、『U15キリンレモンCUP 2018』が開催されています。
20180327144840-0e3b71526cf5143fb60013774a34ee0f48da0f7a.jpg
『U15キリンレモンCUP 2018』は日本サッカーの競技力向上を図るため、海外からの強豪チームを招待して行なわれる15歳以下の大会。国際交流をすることでグローバルな思考や視野を持つことを目的としており、今日から2日間、U15レアル・マドリード(カデーテB)、湘南ベルマーレU-15、三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース、SC相模原ジュニアユース、セレッソ大阪U15、東京ヴェルディジュニアユース、大宮アルディージャジュニアユース、ヴァンフォーレ甲府U-15の計8チームが2つのグループに分かれてグループステージで対戦。最終日は、それぞれの上位2チームと下位2チームに分かれて、順位決勝戦を行なう予定となっています。

大会初日1戦目は、神奈川・馬入ふれあい公園サッカー場にて、U15レアル・マドリード(カデーテB)と湘南ベルマーレU15が対戦。レアルには、チーム史上初の日本人選手・中井卓大選手が所属していることでも注目を集めています。

MCを担当するのは、アホマイルド坂本。試合前、握手を交わした両チームの出場選手。湘南ベルマーレのオフィシャルマスコット・キングベルI世も加わって、全員で写真撮影したのち、いよいよ試合がスタートしました。
20180327144823-baacbfcff7a7bcd4ca3f81b72a17cb5ec406e90f.jpg
20180327143500-ab4549e9a9c858402cf10cd921c08b3e6a435ab1.jpg
20180327143500-f158401c5c540ceb80c373cd1de95068e62856ee.jpg
開始早々から集中力の高い中盤での激しい攻防が展開される中、前半9分、石川玄大選手のヘディングゴールで湘南が先制。勢いを増す湘南ですが、中盤底でのパックパスのミスを突かれて、前半14分、レアルのサラ選手に同点ゴールを許してしまいます。
20180327143602-dac866dc3b86a705482494924525d1ee8c2a69ab.jpg
20180327143537-35dc578e61684fd5e834bcbbd0e3ea9464b8d1e0.jpg
1-1で迎えた後半0分、ぽっかりと空いたスペースを利用してパスを受けた園田翔也選手がゴールを決めて、レアルを引き離しにかかりますが、9分、ブルノ選手から右サイドでパスを受けたサラ選手がファーサイドへボールを流し込んで、2-2の同点に。その後、両者ともに決定的なシーンもありましたが追加点ならず、同点のまま試合終了となりました。
20180327143625-4a8b0f8502691d750d793afa7e6a1542651fb6ea.jpg
20180327143625-ecc29de0cbaa65fe3bdacb57380a523b680aa066.jpg
試合後、取材に応じた中井選手。日本での試合を楽しみにしていたそうですが、自身のプレーについて訊かれると「65点。時差ボケもあって、100%ではなかった」と渋い表情。今大会の優勝を目標に掲げつつ、「得意なプレーはドリブルとラストパス。いずれはイスコ選手みたいになりたい」と話します。
20180327144722-fa269fd390a9a12f7c6c6516792a940fd2b0487c.jpg
ペドロ・サンチェス監督は、結果について「予想通り。日本のチームとは以前、対戦したことがありますし、本日対戦したチーム(ベルマーレ)とも試合したことがあったので、レベルの高い試合になることはわかっていた」と分析。中井選手については「テクニックに優れた選手」と評価しつつ、「ゲームの理解度をもう少し深める必要がある。試合中の判断、戦術の理解を深めれば、より完成した選手になれるだろう」と話しました。
20180327144738-d8a26ce927d3b4e925f2e1dd7202700ba6aa6c57.jpg
本日はその他、三菱養和SC巣鴨対SC相模原、東京ヴェルディ対ヴァンフォーレ甲府、セレッソ大阪対大宮アルディージャが対戦。
明日28日(水)は、柳島スポーツ公園にてレアルマドリード対三菱養和SC巣鴨、湘南ベルマーレ対SC相模原、レアルマドリード対SC相模原、湘南ベルマーレ対三菱養和SC巣鴨が、馬入ふれあい公園サッカー場にて大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府、セレッソ大阪対東京ヴェルディ、大宮アルディージャ対東京ヴェルディ、セレッソ大阪対ヴァンフォーレがグループリーグ突破をかけて戦い、最終日29日(木)に柳島にてグループリーグ上位4チームによる3位決定戦&決勝戦が、馬入にてそのほかの試合が開催されます。

馬入にて明日、MCを務めるのはかたつむり・岡部。最終日は再びアホマイルド坂本が担当します。また、柳島での2日間のMCは、原大悟さんが担当。将来のサッカー界を担うプレイヤーの戦いに、注目ください!