10月13日(土)に、京都市中央市場内でおこなわれた「サステナブル・シーフード・ウィーク 2018」の京都開幕イベントで
MSCアンバサダーのお笑い芸人ココリコ・田中直樹の『楽しく学べる!持続可能なおさかなトークショー』を開催。

 ➔  

このトークショーは、京都国際映画祭のSDGs 部門の1コンテンツとして海洋生物好きとして知られる田中直樹が
SDGs の17の目標のなかの14番目「海の豊かさを守ろう」の海のなかの資源は限られており、それを守るための考え方や大切さを
椿鬼奴・グランジ大夫婦、門脇佳奈子、天津 向(MC)とともに、子供にも大人にもわかりやすいトークと
MSC認証ASC認証 を受けた「サステナブル・シーフード *1」の利用を呼びかけました!

*1 サステナブルとは、ずっと未来にも続いていくということ。
未来にもお魚を食べ続けていくことができるように、お魚の獲り過ぎや、自然を傷つけることが起こらない方法でとられた魚からできた食べ物のこと。

 


【インタビュー】ココリコ・田中直樹 × DJ Tの極み

ココリコ・田中が水産資源を守る『MSCアンバサダー』就任! 「アルファベットのL、M、Nが怪しい遠藤に説明したい」


「SDGsについて考えはじめた人々」ムービー

よしもと芸人によるPRムービー「SDGsについて考えはじめた人々」 を公開、
動画はSDGsの活動内容の認知促進を目的に国連広報センターの協力のもと、よしもと芸人がコンビの枠を越えてSDGsを語る全27本を制作。