【タイ安全情報】新型コロナウイルス:バンコク都の特定施設の閉鎖方針の変更(第4号:3月27日発表)

,
バンコク都知事は27日、「(人が集まる)施設の一時的封鎖に関する告示」第4号を発表。これまで発出してきたバンコク都告示「第2号、第3号」を失効させ、閉鎖する施設を以下の内容で修正しました。 追加発表 【一時的閉鎖の対象】子供用遊技場、ビリヤード場、ホテル内会議室・宴会場、病院内託児所を除く託児所、博物館、図書館等 【一時的閉鎖の例外】政府機関や国営企業(百貨店内の旅券事務所や郵便局を含む)、病院内食堂、生花店 これまでの告示では閉鎖期間は4月12日までとされていましたが、本告示によりこれら施設の閉鎖期間は一部の例外(第34項)を除き3月28日から4月30日までと延長されます。   バンコクの特定施設の閉鎖方針(第4号)|閉鎖適用期間:2020年3月28日から4月30日まで バンコク都は、以下の第1項から第34項の場所を一時的に閉鎖するよう命じています。 違反者には、1年以下の懲役または10万バーツ以下の罰金、もしくは両方が科されます。 第…

【タイ安全情報】新型コロナウイルス:タイにおける感染状況等について(3月23日)

,
タイにおける新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況(3月22日時点) タイ保健省は22日、タイにおける新型コロナウイルスの感染状況について以下のとおり発表しました。 新規症例数:188名 …

【タイ安全情報】タイ民間航空局から新型コロナウィルスに関するお知らせ(3月19日)

,
新型コロナウィルスに関するお知らせ(3月19日:タイ民間航空局からの発表) 3月19日夜、タイ民間航空局は、タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策を受け、以下のとおり渡航者に対する措置を発表しました。 ※なお、それに伴い3月18日に、同局から発出された通達は無効となりました。 主な変更のポイントは、航空会社に対して、搭乗手続き(チェックイン)時に求めていた審査につき、 今回感染地域等に関わらず、タイへ渡航される(タイ国籍の方を除く)すべての方に以下の項目を確認することとなったことです。 ・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)につき感染している恐れがない旨を示す健康証明書を確認する。   健康証明書は、出発日の72時間以内に発行されていなければならない。 ・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の医療費につき、10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる保険証券を確認する。  ※…

【タイ安全情報】タイ保健省からの新型コロナウィルスに関するお知らせ(3月12日)

,
新型コロナウィルスに関するお知らせ(3月12日) 3月11日夜、タイ保健省は、タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) 対策の内容について以下のとおり発表しました。 日本を含む感染が拡大している地域(現時点では、日本、台湾、シンガポール、ドイツ、フランス及びスペイン)からの渡航者は、観察下に置かれるが、必ずしも自宅待機は要請されていない。 危険感染症地域(韓国、中国、イタリア及びイラン)からの渡航者は、自宅等における自己検疫となり、外出が禁止される。 詳細は、保健省の公表資料から確認できますが、概要は以下のとおりです。なお、今回のタイ保健省からの発表内容については、以下のリンク先から確認できます。 保健省の公表資料の概要 ① 渡航者が、新型コロナウイルス感染症…